忍者ブログ
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]

あるいさんに便乗させてもらう形でサンシャインクリエイションに参加します。
A23ホール P14b。4月11日です。
出来れば新刊を出したい……出したい……!


特典カードのおかげで登場メダロットがだいたい割れましたね。
ゲームショウの時に聴いた「5からも出る」「と言う言葉は、同じく聴いた「総数100体前後」という、
その30の中のどこかに埋もれてしまったのだと思いたいというか思わせてくれ……。



さて土曜日からちょっと奇妙な感じでした。

デビッドさんがバイクを買って、なんだか我が地元近くまで来てると言うのです。
で、日曜日に映画観る予定だったのを繰り上げて土曜日に観ることに。

というわけで俺は最寄り駅までデビッドさんを車で迎えに行き彼のバイクを先導して走る。
向かう先はまず我が家の近くの最近できた温泉。

その後彼は我が家に泊まっていったのですが……

奇妙な話だなあと思いました。
いや、なんというかデビッドさんとは彼が小学生の時にネットで知りあったのですが
そんな彼が上京して一人暮らししてバイクに乗って自分の街に来てそれをこっちは車で出迎えて
温泉入って我が家に泊まっていく。

ネットってすごいなあ。という。


そういうわけで土曜日、三国伝……と、ケロロ軍曹の映画観てきました。


で、昼にデビッドさんと別れて帰宅。


何がどうなったのか、
夜にまた同じ映画館へ赴きFate劇場版とハルヒ劇場版を観てきました。
……さすがに一日映画三本は辛かった。




……では映画ネタバレ前に拍手返信。
ブログ形式にしてから返し忘れが多い……



>はじめましてこんにちは、blossomsと申します。
  このサイトにアップされている「仮面ライダーになりたかった戦闘員」を読み、とても感動しました。
  何度も何度も読み返して、何度も何度も感動して。
  本当にすばらしい作品に出会えました。

  それで、一つお聞きしたいことがあるのです。
  どうにもブームには乗り遅れたようですが、この感動を他の人にも教えたい、広めたいと思い、ニコニコ動画  にアップしようかと考えました。
  突然で無礼な話だとは思いますが、ストーリー付きの動画として作成してアップしてもよろしいでしょうか?

  よろしければお返事をいただけたら幸いです。

  それでは、突然のコメント、失礼いたしました。
●お返事遅れまして申し訳ありません。
  大丈夫かと思います。
  条件……というほどの事ではありませんが、当サイトへのリンクと投稿時に
  毎回投稿した事をお教えいただければと。

>トイストーリー3やるんですか
  あけいさんのブログで始めて知ってびっくりしました

  EXCEED>そういやもう発売日だったのか・・・
  明日か明後日買いにいかねば
●自分もびっくりです。

>ラストの展開で鳥肌が立ってしまった。
  3巻が待ち遠しい…が、今はゆっくり休養してもらいたいですね。

  今後の展開を予想していたらいつまで経っても
  投稿できないのでやめておこう…

  ところで拍手とコメントだとどっちがよいのだろうか
●最高でしたねえ……楽しみです。
  拍手かコメントかということですが、個人的には拍手が好ましいです。
  ……コメントだと、見落として返しどきを逸ししてしまうんです…

>物語を引っ張るのがアレディでみんなをまとめるのがハーケンといった感じで進んで行きますからね。けど
●登場人物が格段に増えてるので尚更キャラひとりずつのコメントがへってるので
  どうも印象が……薄目…真面目キャラってのも含めて。
  でも「アレディ」「仕方ありません……!」の流れは凄く面白い。



さて以下映画ネタバレ。



まず三国伝。
面白かったです。
3Dクオリティ高い。これがテレビでも動くなら……凄い時代になった。
観終わった後に12分だった事に気づいた。密度濃くてそんなに短さを感じなかったなあ……。

……あ、ケロケロエースの三国伝、今日最終回を読んだんですが
コミックワールド版とかなり違ってますね…特に公明。



続きましてFate。

……話には聴いてましたが、本当に「知ってる人向け」に超特化されてます。
そのくらいざっくざっくと話が切り取られてます。
言い方はよくないですがソードフェイカーシロウと言っても良いのじゃないかとすら…
凛が割を食った感じがします。
ていうのも、完全に士郎とアーチャーの物語に特化しちゃってるので
士郎が凛に密かに憧れてて、戦争が始まってからどんどん惹かれあう、というくだりをすっぱりなくされてるので
完全にお互いが共闘する戦友以上に思っていないという。
ヒロインとして割を食ったなあと感じざるをえませんでした。
確かに1時間半ちょっと…だっけかな。に納めるには厳しい内容だったろうけども。
でも士郎がざくざく斬られてどばどば出血していつの間にかケロっとしてるその理由が
まるで説明されてないのが……
(まあ、セイバールートじゃないときちんとした理由は出なかった気がしますが
とにかく完璧にダイジェストになっていたなあ……という感想でした。
後日ちょこっとだけやり直したので尚更に。

でも、戦闘シーンの気合入りっぷりは凄い良かったです。
セイバー対バーサーカー戦の動きようとか。
あとランサーやっぱりカッコいいっす。兄貴!
とにかく戦闘とかの見せたいシーンに完全に注力した感じですね。

ちなみにフィルムはアーチャーでした。いえい。



続きましてハルヒ。

あるサイトで「面白いとかじゃなくて素晴らしい」という感想がありましたが
まさにそれ以上ないなあと思います。

実を言うとハルヒシリーズの原作は全部読んでます。
たしか、ずいぶん前にこの消失を読んだ時も雑記に感想書いたはず。うん。
その時とほとんど同じ感想を映画を観て感じました。
そういう意味で、驚くほど忠実に原作を映画に昇華してるんですよこれ。
もちろん削る部分、増やす部分色々あり、まったく同じ感想にはなりませんけれどね。
特に「誰が世界改変を行ったのか」「最後にこの世界はどうなるのか」を知った上で観ているので
……原作読んだ時以上にやるせない気持ちで劇場を後にしてなんと今日までまだやるせなさを引きずってます。
主題歌もあのエンドロールで初めて聴いたのですが驚くくらい耳に残っていて
旋律だけが頭で何度も何度も流れるもんだから困る。

作画もさすがの出来で、ぬるぬる動くし、各キャラの表情の書き込みがとんでもないです。
原作小説だとキョンの独白で、彼主観以上の本島の意味で細かな描写はなく読者頼みの部分があるのですが
…絵がつくととんでもないです。エンターキー前のあの長門の表情動画は……思い出すだけでもやるせないなあ。
これが「パラレルワールド」ならその後を脳内補完も出来るんですがね、それも許されないのでね、
なおのこと……はー。



ここで上げた映画は、個人的にはホントにどれも面白くて
どれももう一回観に行っても良いかなと感じました。

…………ハルヒは正直ホントにもう一回観に行きそうだ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あけい
HP:
性別:
男性
自己紹介:
最近はもっぱらメダ同人活動です。


09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


ブログ内検索
最新コメント
[04/12 アカアオ]
[02/21 ワニワニ]
[12/19 NONAME]
[10/10 ellciel]
[10/05 雪狼]
最新トラックバック
最古記事
2/1
(02/04)
2/3
(02/04)
2/4
(02/05)
2/5
(02/06)
(02/08)
バーコード