忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


……のまえに、今回はコミケ落ちました。
落ちましたが委託参加させてもらうことになりました。
詳しいスペースとかはまた後日!

……でもそのほぼひと月後にはもう、メダオンリーあるんですけどね!



えーと

刀語1
友人からちょろっと見せてもらったときに「面白そうだなあ」と
思ったのでDVD借りました。
なるほどセリフ回しが面白かったです。
しかしそれ以上に絵が気に入りました。
書き込みが重視されるこの時代にこの頭部造形の省略っぷりは素晴らしい。
元々の小説からそうなんでしょうかねえ。
月イチのテレビ放送は今からではちょっと追いかけられなさそうなので
ゆるゆるとDVD楽しもうかなと思います。


コードギアス 反逆のルルーシュR2
……の、総集編。ゼロレクイエム。
かなり大胆に端折ってたので観た人専用という感じ。
当時を思い出しながら観ました。
超展開も多かったけど、やっぱり最後のゼロレクイエム成就の瞬間は
何度見ても目頭が熱くなるのでした。


ライダー×ライダー MOVIE大戦2010
………………?
映画館の時程面白くなかったな…もちろんディケイド側が。
うーん

1。
初見と違い展開がわかってるので結局支離滅裂な話が気になった。
2。
意外としょっぱい合成とCGに気づいちゃった。
3。
一番のウリなんだけどもダブルとの共演が蛇足すぎる。
4。
FFRオールライダー無意味過ぎる。
これ、途中で10人全員綺麗さっぱりいなくなるのはなんでなんだろう。
と思いつつぼんやり見てたらダブルがぶん廻されるシーンで
奥のほうでキャッスルドランがやられてますね。つまりこれ、10人全員やられたんですね?
10人全員を倒したクライス要塞を一人でやっつけちゃうダブル…

いや……深く考えて観ちゃいけないんですけどね。

……あ、ディケイドと言えばこないだ朝にやってたバージョンだと
最終話のライダー大戦部分が大分違うんですね。ええと

・ディエンド不参戦
・ユウスケ復活の描写がなく、ユウスケとは違うアルティメットクウガが登場してるような編集
・開戦後が第一話のライダー大戦にほぼまるまる差し替えで
  結末が勝利したディケイドがひとり佇んで夏美の「ディケイド…」のつぶやきで終わり

……なるほど、第一話に完全に繋がるように編集されたんですね。
しかし、これだと今度は映画の冒頭の「これまでの~」とは微妙にずれると言うか海東参戦してないですし。




……まあ、いいか!
PR
もしかして: シオカラの口調はDSがアニメの続きだから



…と思ったけどそれだと辞めたのにまた復帰してるっちう悲しい事になるね
二週間ぶり……くらい……ですかね?

どうもあけいです。
なんかもう、ツイッターで十分みたいな気分なんですよね…いかん、いかんです。

えー、色々やってたようなやってなかったような。
DSの方はブログやシステム更新や色々ありましたね!
……でも今更俺が語ることもないですね……。

とりあえず俺が触れたメダロットのいろいろを。

 

 

ウルトラ銀河伝説のDVDとブルーレイ買ってきました!
とりあえずメイキング……って長いな!
メイキングもまだ全部見終わってないですけど楽しいです。


超闘士激伝三巻も届きました。
苦節十数年、死にっぱなしだった闘士ウルトラマンがやっと帰ってきた。
未刊行だった部分もきちんとサブタイついてて
「帰ってきた闘士」とかニクいです。

描き下ろしはなんとゼロの姿がッ!!

……しかし、後一巻でおしまいか…
待望ではあったのだけど、寂しいな…

 


さて、メダロットDS。

 

メモ:シオカラがロボ

よし書くぞっと


あのですね、今更気づいたんですけどね
デンゲキニンテンドーDSの記事のシオカラ
「ロボ」って喋ってるんですよね。

確かシオカラって「ジャ」だったような気がするんですよね、語尾。
ゲーム版の性格って、どんなに他のメディアと違ってても貫いてたじゃないですか。
BRAVEでイッキが「ぼく」、コウジが「おれ」で安心しましたもの。
もちろんBRAVEでもサラミは女言葉だったですし。


何が言いたいかと言うと、

あんまり過去作品との繋がりは期待しない方がよいかもなってだけなんですけどね、へへへ。

へへ…


待望のクワガタデザイン
http://www.medarotsha.jp/ds/blog
…………そうかー、胸のあれは手か、なるほどねー

…………

わっかるかーーーーーーーーー!!
すげー、そんな意味かあ、凄いな、粋だなあこれ、すげー…




>どうだろうあけいさん、メダロットDS発売日に有名なミスター任天堂の最新作が発売されてしまうのだが…
  今のちびっこはそっちに流れないだろうか?吾輩、凄く心配なのだ…
○おやクッパさんじゃないですか…
  それはともかく、大分厳しいんじゃないかと正直思うところです。
  ていうのも、はっきり言うと宣伝が上手くいってないと感じるんですよ。
  ファミ通で月イチくらいに広告出てますが、ファミ通って実際誰が読むって、
  「割とゲームマニアに近い人間」が読むものだと思うんです。
  ゲームはやるけど新作情報とかそんなに気にしない人は読まないし
  ターゲットである小学生がこぞって読んでる姿もちょっと想像しづらい。
  連載記事を持ってるデンゲキニンテンドーDSはもうぶっちゃけホントに子供読んでるかわかんない。ドマイナー。言い切っちゃう。
  せめてケロケロエースならケロロ、バトスピが好きな子供だって目にしたはず。
  これだったらゲーム屋にPV、それが無理なら冊子かチラシのひとつでも置いた方がずっと良いと思います。
  ゲーム屋なら買う目的がなくてもなんとなく入ったりする子供はいるし
  冊子ならなんとなく持ち帰ることだってあるかもしれない。
  公式サイトではテレビCMが流れるような感じであるけど、実際どこで流れるかもわからないし
  子供が見るような時間帯に流さないと効果はないと思うし…

  ……まあ全部杞憂で終わってくれればそれに越したことないんですけどね……!


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あけい
HP:
性別:
男性
自己紹介:
最近はもっぱらメダ同人活動です。


12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


ブログ内検索
最新コメント
[04/12 アカアオ]
[02/21 ワニワニ]
[12/19 NONAME]
[10/10 ellciel]
[10/05 雪狼]
最新トラックバック
最古記事
2/1
(02/04)
2/3
(02/04)
2/4
(02/05)
2/5
(02/06)
(02/08)
バーコード