忍者ブログ
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えーと…スパロボUXクリアして、感想書きたかったので久々にブログです。

UXのネタバレ観たくない人、別にスパロボに興味ない方はこのままUターンだ!

えー、とても面白かったです。
シナリオメインチーフがかのSRCシナリオ
仮面ライダーヴァルゴの製作者でもあった方で、
それを彷彿とさせるクロスオーバーっぷりが楽しめました。

主人公機の技や台詞が氏の好きな仕事人系のパロディだったりで、
シナリオライターってその辺まで決められる権利あるのか……とびっくり。


ところで、この最終ボスのミニスカ巨女……もとい、ユガさんって、まあ、未来でも過去でも
その都度その都度現れてはリセットかけてた感じの子ですよね?
最終的にユガさん倒したらそのリセットもなくなってその後の可能性が地続きになったってことなんですよね?
……何を書こうとしたかよくわからなくなってきた。
えーと、とにかく、いまいち敵…というか、金髪博士のしようとしてたことがよくわからなかったのが最終話直後の感想だったり。
第三次αのアポカリュプシス?みたいなものだったのかな…
輪廻転生というか、仏教的な考え方のシナリオだった感じでしょうか。このへんは二周目やりながらもうちょっと考えてみようかな……。
まあ少なくとも、スパロボといえば平行世界ありきで今までも進んでいたので中々新鮮でした。

ただこの世界って、この後…


ゼントラーディとの戦争(地球壊滅)→遠い年月を経てラドリオ星に、ジョウ飛影になる(ELSとの融合?)→機械生命体が繁栄、SDガンダム誕生

……ってな未来を迎えるってことなんでしょうか?



さて、個人的に面白かったところとか、気に入ったシーンなど


・プロローグ、ファフナーにのっけから絡むデスティニーチーム。キャラデザ同じだから馴染む!実に略!
 まがりなりにも作品を通り越したシンが集中かけても当たらないフェストゥムに驚愕。
 今作のフェストゥムってこんなに強いの!?……このシナリオだけ終盤近くの読心能力持ちだそうですが
 インパクト十分でした。

・圧倒的なマスターテリオンの目の前に例の音楽で現れる飛影さん。
  マジで予想外な展開で「アイエエエエエ!?」って言いそうになりました。

・翔子が飛んで行くシーン。白地に黒のフェードはすごくSRC的。
 このシーンでファフナー好きだったことを思い出しました。

・第一部最終話、核ミサイル阻止。他のゲームでもこういうシナリオありますけど、
  燃えました。あと、満を持してのダンクーガノヴァ登場。

・ファフナーTV版最終シナリオ。
 ただでさえファフナー熱を掘り起こされてたので思い入れたっぷりにプレイしてたところ、
 ミクフェイの「in the blue sky」。
 いや、最初なんの歌かわからなかったんですけども、サビに来てようやくこの歌だと気づき、
 思わず涙が出ました。「蒼穹」に合わせてそれか!と。
 この歌のタイトル覚えてなかったら多分ここまで感動出来なかったので、知っててよかったです。

・桜花嵐。
  リーンはまだ一話しか観てないんですけど、この話は文章読んでるだけで
 なんかもう、切なくてしょうがなくなりました。

・サヨナラノツバサ。
 ここまで対話和解二連発で、なんかもうさすがにしんどいなあという気分だったのですが、
 原作でヴァジュラが陣を組んでマクロスを守ったシーンにフェストゥムとELSも混じってるのがすごくよかったです。
 あと、和解間近の相手だとちゃんと今回初収録の人はだいたいが戦闘セリフでちゃんとそれを前提に声だしてて グッド。

・最終話。
 死んだ人達の声が聞こえてくるのは王道ながらやっぱり熱い。
 今回は隠しキャラは誰も救えなかったので全員声かけてきました。
 んでもって、主人公機にはちゃんとジンとアユルが台詞入ってくるのも新鮮。

他にも細々と面白い部分は多かったです。版権飛び越えた意外な声付きの台詞とか。
曹操→サコミズ王に対して台詞あったりですね。びっくり。
劉備がバーンに対して攻撃する際に「騎士とは……」って台詞あってニヤリ。


参戦作品ごと語り。

鉄のラインバレル
この作品自体はLでしか知らなかったので、全然話が違っててびっくり。
終盤の展開的には結構熱いものがあり、興味を覚えた感じです。
原作まだ終わってないんですけど、これ原作的にはどこまでやったんですかねェ。
ウルトラマンオマージュが散見されているのに途中で気付きにっこり。

機神咆吼デモンベイン
これまた原作を知らず、今回は三国伝を追いかけていたら
全然こっちのシナリオがわからなかったです。
でも、ノリは嫌いじゃないし、「最後に愛は勝つ」という展開も大好きなので
原作版を今度やってみたいと思います。
……復活後のアル、ポニテだし。ロリババアポニテって、それもう、アトランティスドストライクですよ!!
アルの「イア・クトゥグア!イア・イタクァ!」って時の声がなんか妙に癖になりました。イア!イア!

あと、これやってて某SRCのKBTがデモンベインのデザインモチーフだったことに気付きました。トサカとか、足とか。

蒼穹のファフナー
本編ぶっ通しで観た時の感覚と「ああ俺この作品大好きだった!」というのを思い出してました。
話の主軸になっていたのと、三国伝追いかけてたらずっとシナリオ追いかけられたので
思い入れもひとしお。でもどうせ誰もいなくなる……もとい、救えずしょんぼり。
道夫さんとか、声付きで「どこ行くんだよ…」があって、チクショウ。
シナリオ的には最後、一騎争奪戦にカノンが正規参戦して嬉しかったです。
カノン好きなんだよ、悪いか!!
だもんで、カノンから操に攻撃しかけた時に、一騎に問われた事や母親に言われた事を
カノン流に問いかけるオリジナル展開はグッと来ました。

リーンの翼
原作はまだ一話しか観てないんですけども、福山潤声好きなんでそれだけで満足。
ダンバインとのクロスは別世界(正確にはそうじゃなかったけど)ということでしたけども
存分に良い感じだったと思います。
元日本軍ってことで、そういう経歴のある人とクロスしたりするのもよかったです。

忍者戦士飛影
スパロボ知識程度しかなかったんですけど、今回はイルボラが最初は味方だったり、
飛影自体もオリジナルな設定が含まれてきたり、きちんとシナリオにも存在感発揮しててよかったです。

フェイ・イェンHD
きちんと監修がされてたので、ただのいるだけ参戦に収まらずグッド。
台詞の端々にミクの曲の歌詞があったんでしょうが、あいにくそこまで
知っているわけではないのでなんとなくしかわからず。
Believeの調教っぷりはマジでびっくりです。ミクっていじる人によってはここまで歌えるのかあ。
それでもやっぱりファフナー最終話の演出最高。
ここばっかりは、ミクの声があってこその場面だなと思います。

聖戦士ダンバイン
原作終了後だったわけですが、それでも端々できちんと出張ってくる今回のシナリオ采配に拍手。
歴戦の勇士という趣きのまとめ役感で、従来で言うところのアムロ役な感じでしたね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
どう見てもマークデスティニーです、本当にありがとうございました。
カガリは有能だし、アスランもいいとこもってくし、レクイエムの有効利用だし。
「吹き飛ばされた場所に種を植えても、咲くのは前とは別の花、別の命」と言い切ったのは
原作でも首を傾げた点だったので、嬉しかったところ。

機動戦士ガンダム00
映画一本分のみの参戦ということでシナリオそのものは当然薄めだったんですけども、
メインが対話な作品が多かったおかげで色んなポイントでも話にからめててよかったです。
第二次Zの時も思ったけど、トランザムバーストというか、クァンタムバースト便利よなあ。
あまり三国伝とはシナリオ上の絡みがなかったのは残念。
というか、この世界だと種系のガンダムとはどういう関係の立ち位置なんでしょうね?

SDガンダム三国伝
今回の個人的大本命。
どんな扱いになるかと思いましたけど、そもそもこの作品の原作者が今回のシナリオチーフなので
びっくりするくらい他作品にちょっかい出しまくりでしたね。
翔烈帝劉備は本編でも二話だけだったのもあり、龍帝剣召喚シーンとか、完全再現で鼻血ものです。
更に漫画版のネタもあり、漫画版の台詞もいちいちDVEで声付きで再現。
なんといっても
「全ての意志が天と呼ぶべき力を創るのだ!」
ってシーン、これ原作漫画版第三部の例のシーンなわけで、これを声付きでやられちゃあ…!
しかもどうやら、隠しで……になると、まさにこのシーンが……で出来るようですね。
こりゃ周回プレイしないと。

でもって、G記の作者が司馬懿サザビーとか予想外過ぎる。それここでやっていいの!?

マジンカイザーSKL
一話だけ見ましたが、あの…開始五分で死んだスカーレットさんが死にませんでしたね……。

HEROMAN
これまた原作知らず、ルートも一度も合わなかったのでコメントしづらいですのう。

マクロスF
L→第二次Z→今回…と流石に……と思いつつ今回は劇場版。
こいつら毎回異世界に飛ばされてんな。
……いや、設定的に当然なんですけど。
好きな作品なんですけど、やっぱり三国伝追いかけてたら一度もシナリオ合わず。
ヴァジュラは今回こっちの宇宙にも普通にいましたよって話だったのかしら。
音楽の再現は結構好みな感じでした。
しかし、戦闘アニメはちょっとどれもイマイチな感じ…

獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
これまた三連続。今回は葵ちゃんパンチも声付き!
エイーダがまさかの初期加入。
サクヤさんのブーストノヴァナックルのだみ声が薄くなっていたような。
各キャラの声は結構好きなので、なんかついつい戦闘アニメ見てしまう。
それでなくとも今回どの作品も特殊台詞多かったし。

バンプレストオリジナル
三ヶ月の間になにがあった。
二部までのおっかなびっくりアーニーくんも好きだったのでびっくりですよ。
Wの時は中二台詞言い出す主人公にみんなツッコミ入れてくれましたけど今回は誰も入れない!
まあ、ぶっつけ本番で「聞け、地獄の轟を!」とか言い出しちゃう子でしたからね…

敵方……というかジンとアユルのやりたいことはいまいちわからなかったんですけど、
こっち側の三者は好きです。
しかしアーニーくんは日本文化知りすぎている気がするので、二周目は日本名にしようと思います。
…アニエス・ベルジュ……ハーフってことにして…アニエス・鈴木とか…あ、エイサップとかぶる。
良い感じの日本語名募集中。




二周目は攻略本出たらやります。
PR


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あけい
HP:
性別:
男性
自己紹介:
最近はもっぱらメダ同人活動です。


11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


ブログ内検索
最新コメント
[04/12 アカアオ]
[02/21 ワニワニ]
[12/19 NONAME]
[10/10 ellciel]
[10/05 雪狼]
最新トラックバック
最古記事
2/1
(02/04)
2/3
(02/04)
2/4
(02/05)
2/5
(02/06)
(02/08)
バーコード